2018.05.16

もんぺ。ワークショップ
7月13日
3回目となるリトアニアリネンで作るもんぺ。のワークショップを開催します。
農作業だけでなく街ばきにもピッタリなもんぺ。を、一日で仕上げます!
講師は、紡生 -tsumugi- のであいさん。少人数での開催ですので、ほぼマンツーマン、洋裁初心者の方も、そして男性も大歓迎のワークショップです。
 

日程 2018年7月13日 (金)11時~17時 (出来上がり次第)
費用 お一人 5、000円(ランチ付)+生地代金(1.5m分)
お申し込み締め切り 6月30日(土)
 
生地について 
sunday treatのリトアニアリネン使用。
6/30までにご来店いただき、お好きな生地(1.5m分)をお選びいただき、
申込書にご記入をいただいてお申し込み完了となります。6月
生地の水通し、地直し、裁断まで講師がします。
 
もんぺについて
型紙は「うなぎの寝床」さんのものを使用。 ノーマルタイプとワイドタイプをお選びいただけます。
・sunday treatにてサンプルをご覧いただけます。
・型紙ご希望の場合、当日1、080円で販売させていただきます。
 
定員
3名(最少催行人数2名)
最少催行人数に満たない場合は中止させていただく場合がこざいます。
 
講師
紡生 であいまなみ(洋裁歴10年)
大人服、子ども服、下着、布おむつカバー、布ナプキンの製作販売経験有。
 
キャンセルポリシー
締め切りの6/30以降のキャンセルはお受けできません。
別日程への振替をお願いしております。
生地カット後のキャンセルの場合、生地代返金はいたしません。生地のお引き取りをお願いいたします。
 

2018.11.12

Sa-Rah BOOK RELEASE EXHIBITION

Sa-Rah著作本出版記念展示会
2018AW collection

 

3月に初の著作本「10の型紙で着まわす毎日の服」を出版された愛媛のSa-Rahさん。

奈良では初のご紹介です!

 

(さらに…)

2018.11.09

チュニジアンクロッシェno.3 /no.4

~ラトビアモチーフを編みこむチュニジアンクロッシェ~

チュニジアンクロッシェ3回目/4回目のワークショップ。

ご要望の多かった平日にも先生に来て頂けることになりました。

ワークショップでは、ドイツaddiのダブルフックアフガン針と、お好きな色のラトビアの毛糸を使い、ラトビアに古くから伝わるモチーフを編み込みます。

編み込みはちょっと無理かも、と言う方に朗報。

sundaytreatスタッフの初心者3人はいきなり編み込み楽しんでいますよ!
atlier owlの内藤先生に丁寧に教わりながら、新しい編み方に挑戦してみたいベテランさんも、編み物初心者さんも一緒に編み物を楽しみませんか?

技量に応じてアームカバーや、ネックウォーマー、ヘアバンド,帽子など、お好きなものを編んでいただけます。

写真は初心者3人も次に狙うベレー帽!?

(さらに…)

2018.10.26

チュニジアンクロッシェno.2

~ラトビアモチーフを編みこむチュニジアンクロッシェ~

アフガン編みとも呼ばれ、棒針とかぎ針が合わさったような独特の編み針で編む編地は、しっかりと型崩れしにくくカバンや雑貨にもぴったり。

ワークショップでは、ドイツaddiのダブルフックアフガン針と、お好きな色のラトビアの毛糸を使い、ラトビアに古くから伝わるモチーフを編み込みます。
atlier owlの内藤先生に教わりながら、新しい編み方に挑戦してみたいベテランさんも編み物初心者さんも、一緒に編み物を楽しみませんか?

技量に応じてアームカバーや、ネックウォーマー、ヘアバンドなど、お好きなものを編んでいただけます。

(さらに…)

2018.10.23

臨時休業のお知らせ

10/28(日)、お休みさせていただきます。

ご来店予定のお客さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、

どうぞよろしくお願いいたします。

2018.09.29

kominami lab リネンのロングコート

ちょっとはおりたい時にとっても重宝するリネンのコート。

暑い時は日よけや、エアコン対策にも。

1枚は持っていたいリネンのはおりものは、クルクルっと丸めてコンパクトにカバンにおさまります。

いつも丁寧に優しい小南先生のワークショップ。

大人気のコートは3回目。
洋裁初心者にも作りやすく、なおかつかっこ良い、考えられたパターンで、裁断済みの生地を使い、その日のうちに仕上げて着て帰れます。 
(さらに…)

2018.09.24

atlier owl 初めてのチュニジアンクロッシェ

~ラトビアモチーフのヘアバンド~

 

アフガン編みとも呼ばれるチュニジアンクロッシェ。

棒針とかぎ針が合わさったような独特の編み針で編む編地は、しっかりと型崩れしにくくカバンや雑貨にもぴったり。
ワークショップでは、ドイツaddiのダブルフックアフガン針と、お好きな色のラトビアの毛糸を使い、ラトビアに古くから伝わるモチーフを編み込みます。
atlier owlの内藤先生に教わりながら、新しい編み方に挑戦してみたいベテランさんも編み物初心者さんも、一緒に編み物を楽しみませんか

(さらに…)